読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gcc 3.4.3 + STLport-5.0

C++

gcc 3.4.3 な環境に STLport-5.0 を入れてみた。
通常のコンパイルでは、まぁ、こんな感じ。

g++ -pthread -L/usr/local/STLport/lib -I/usr/local/STLport/stlport/ -lstlport -O hoge.cpp

Debug モードでは、まぁ、こんな感じかなぁ。

g++ -pthread -L/usr/local/STLport/lib -I/usr/local/STLport/stlport/  -lstlportstlg -DDEBUG -ggdb -O hoge.cpp

ここまでは良いとして、-Wall とかを付けるとひどいことになるんだけど、VC みたいに warning を抑止する pragma みたいなのは無いのかな? 自分で書いたファイルだけ警告がでるようにしたいんだけど…。