読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本の古参ソフトウェア会社を解体しても、そこに何が残るのか。

ものがたり

人月計算とExcelとスーツの世界より
あれ、なぜだろう、目から汗が。COBOL 使いでは無いですがね。

設計が大事

ところで、「設計が大事だ。」と良く言います。

そう、それは正しい。設計が出来たら 8 割は出来たも同然。ところが何ですか、このスパゲッティーは...。

設計が大事ってのは、実装を軽視しても良いってことではない。それに、もっと重要なのはコードは年をとるということ。そしてそれは、設計も年をとるっていうこと。


そして今日も、増改築を繰り返してボロボロになったコードをキレそうになりながら解読し、仕様書という名のごみを量産する。

破綻するその日まで。