読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rm でゴミ箱にファイルを移動する

trash-cli を使ってみた。
(ref. ubulog: ubuntuのゴミ箱をコマンドラインから操作する)

セットアップは以下のようにする。

Download - trash-cli - Download and Install instructions - Command line interface to the freedesktop.org trashcan. - Google Project Hosting らへんからソースをダウンロードしてくる。
(Ubuntu intrepid では公式のリポジトリに入るらしい。)

適当に展開してインストール。

% tar zxvf trash-cli-0.1.10.r55.tar.gz
% cd trash-cli-0.1.10.r55
% cat <<END > makefile
install:
	python setup.py install
END
% sudo checkinstall

そして、.zshrc に以下を追記。

alias rm=trash

trash-cli の使い方は以下に載ってます。
trash-cli - Command line interface to the freedesktop.org trashcan. - Google Project Hosting