読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ubuntu 8.10 amd64 に移行してみた、メモ

  • あらかじめ /home, /etc をバックアップしておく
  • 公式サイトから iso イメージをダウンロード
  • インストール済みパッケージ一覧を保存しておく
    • % dpkg --get-selections > pkg.list
  • インストール
  • ネットワークの設定
  • 制限付きドライバを有効にする
  • バックアップした設定類を持ってくる
    • NFS にバックアップしておいたので、先にマウントできるようにする
    • % sudo aptitude install autofs
    • reboot
    • /etc/auto.master に

/mnt /etc/auto.mnt --timeout=3600

    • /etc/auto.mnt を適宜設定。例えば、こんな感じ

rhino -fstype=nfs,rw,hard,intr,nosuid,tcp,rsize=32768,wsize=32768 10.0.2.1:/VOLUME1/MAIN
rhino_sub -fstype=nfs,rw,hard,intr,nosuid,tcp,rsize=32768,wsize=32768 10.0.2.1:/VOLUME2/BACKUP

  • % sudo aptitude install ia32-libs
  • /etc/apt/source.list などを設定
  • % sudo aptitude install ubuntu-ja-keyring
  • # dpkg --set-selections < pkg.list; apt-get dselect-upgrade
  • % chsh
  • ntp の設定を復元
  • Font
    • M+とIPAの合成フォント からダウンロード
    • % sudo mkdir /usr/share/fonts/truetype/mplus_ipa
    • % sudo mv *.ttf /usr/share/fonts/truetype/mplus_ipa
    • % sudo fc-cache -f -v /usr/share/fonts/truetype/mplus_ipa
    • /etc/fonts/conf.avail/69-language-selector-ja-jp.conf の sans-serif のブロックの IPAMonaPGothic の上に M+1P+IPAG circle を、monospace のブロックの IPAMonaGothic の上に M+1VM+IPAG circle を書き足す
    • /etc/fonts/local.conf に以下を書き込む




medium


medium


true


  • cron を復元