読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FreeBSD 8.0-RELEASE にアップデートした時に、zfs 絡みでハマったのでメモ


基本的には、以下の手順に従ってアップデートすれば OK なんだけど、初めの再起動が落し穴。
FreeBSD 8.0-RELEASE Announcement

zfs のディレクトリ達を /, /usr とかに切り分けていたのですが、一番初めの再起動の時に / を残してマウントに失敗してしまい、「/usr/libexec/... とかが無いよ!」などとおっしゃりました。

解決方法は、以下。
シングルユーザーモードで上げると、/ が ro でマウントされているので、以下コマンドで必要なディレクトリをマウントして、

$ mount -o rw -t zfs tank/root /
$ mount -t zfs tank/usr /usr
# 必要なディレクトリ分繰り返す

必要なディレクトリがマウント出来たら、

$ freebsd-update install

これで、次に再起動した時は正常に起動してくるはず。


んで、アップデート完了後はこうなりました。

% uname -a
FreeBSD eagle 8.0-RELEASE FreeBSD 8.0-RELEASE #0: Sat Nov 21 15:02:08 UTC 2009     root@mason.cse.buffalo.edu:/usr/obj/usr/src/sys/GENERIC  amd64