読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

recptx.pl が動作しない件

PT3 FreeBSD

FreeBSD の ports には、PT1, 2 用のドライバが multimedia/ptx-kmod として登録されています。
もちろんこれでは PT3 は動作しないのですが、PT3 用のドライバを github で公開されている方がいます。https://github.com/Piro77/fbsdpt3

しかし、上記を用いると、multimedia/ptx-kmod 付属の recptx.pl が正常に動作しないようです。

一応こんなかんじに close した後にチューニングするようにしてやれば動くらしいです。
ファイル名部分はこんなんでいいのかよくわかっていないみたいです。

--- /tmp/recptx.pl.bak  2013-05-27 20:43:19.568052443 +0900
+++ /usr/local/bin/recptx.pl    2013-05-27 20:45:53.218059174 +0900
@@ -223,7 +223,7 @@
     $cmdfmt .= " -r " . $opt{'round'} if (defined $opt{'round'});
     $cmdfmt .= " -s 1" if (defined $opt{'strip'});
     $cmdfmt .= " -m 1" if (defined $opt{'emm'});
-    $cmdfmt .= " -v 0 -p 0 %s _%s";
+    $cmdfmt .= " -v 0 -p 0 %s %s";
 } else {
     $cmdfmt = "/bin/cat %s > %s";
 }
@@ -271,7 +271,6 @@
 #
 # recording
 #
-system("/sbin/sysctl $mib.freq=$freq >/dev/null 2>&1");

 eval {
     local $SIG{ALRM} = sub { die "alarm\n" };
@@ -284,6 +283,7 @@
     } else {
        $cmd = sprintf($cmdfmt, $dev, $filename);
         close $t;
+       system("/sbin/sysctl $mib.freq=$freq >/dev/null 2>&1");
        exec("$cmd");
     }

っていうことを通りすがりのおじさんが言ってました。正直私にはなんのことやらさっぱりです。